しいたけ占い

牡羊座

3月21日〜4月19日生まれ

しいたけ.さんの顔

2024年上半期、牡羊座は

「運命と相思相愛になる。

私がやりたいことは、運命が私に

やらせたがっていることと一緒! 」

こんにちは。しいたけ.です。

毎年この時期は、「来年の上半期占いを書くまでは年を越せないぞ! 」の想いでいるのですが、今年もこうして無事に出せて嬉しいです。いつも楽しみに待っていてくださり、本当にありがとうございます。

2024年上半期は、もうですね、皆にとって「ハチャメチャな修羅場」は越えたと思います。

だから、どう「遊ぶ」か。どう、「こういうのをずっとやりたかった」の時間を取り戻していけるか。春には綺麗な景色に会いに行き、夏には燦燦(さんさん)と輝く太陽にたまに会いに行き、秋はおいしいものを食べに行き、冬は熱いラーメンなど。

自分なりの小さな幸せを大切にできる人は、周りの動きに負けません。

新年が明けるまで、あと少しの時間になりましたが、ゆっくりと読んでいただけたら嬉しいです。

しいたけ.

01

2024年上半期の運勢は?

牡羊座の画像

もう行くしかない!

2024年上半期の牡羊座は「もう行くしかない! 」を表すシルバーが出ていました。

2024年上半期の牡羊座は、新しい挑戦をスタートしていく者になっていきます。

前例がない、モデルとなるような正解がない状況があったとしても、「勝算はある! 私、やっちゃいます! 」と言って、チャレンジしてしまうのです。2024年に至るまでの期間、あなたは実戦でも、練習でも、「細かい試行錯誤の連続と、ひとつひとつの本番での経験値」を積んできました。

もう、十分待ったし、見届けてきたし、自分なりに訓練もしてきた。未来に向かって、変わっていくものと、そのまま変わらないものがあるならば、私は変わっていきたい。そして、新しい文化を作っていきたい。

あなたの決断や選択に対して、不思議と周りからのバックアップもあり、「あなた個人の決断」ではなくて、周りの人がついてくる、「みんなの運命」になっていくのです。

「ここまで来られたんだから、もう、次に向かって行くしかない! 」

2024年上半期、強い意気込みを持って、あなたは突き進んでいくのです。

次の時代の主役となる。

大げさに聞こえてしまうかも知れないのですが、この2024年上半期はあなたが主役の一人になっていくし、今の時代があなたの出現を待ち望んでいたところがあります。

どうしてなのか。

牡羊座は本当に不思議な性質として、「自分でやりたいことをやっていってしまう」突進力と、あと、「ここ、わからないから私に教えて」と、周りに対して甘えられる力のバランスがすごいのです。

言うならば、あなたはたぐいまれな「赤ちゃんパワー」を持っている。赤ちゃんはハイハイをしながら、行きたい方向に向かって突撃をしていきます。そして、ひっくり返ってしまったら、「助けてくれー! 」と言って、周囲にSOSを求めていきます。

あなたは天性とも言えるような無邪気さや、「空気読むの面倒くさいからさ、私は好きなことをやっちゃうわ。もし、私が間違っていたら指摘して」と言えちゃうような、“周りを信用して、行動に移していく大胆さ”を持っているのです。

2024年上半期は、やっぱり、「行動した者勝ち」の部分が強いです。「炎上」とか「いかがなものか」と言われるようなことが日常化したからこそ、誰かの顔色を気にして「やらない」よりも、やってみて、自分だけが得られる経験値を積んでいってしまった方が良い。

それに、2024年は時代の境目で、「流行」や「ブーム」、「今まで主流としてみんなが受け入れてきたシステム」が大きく入れ替わっていきます。

その、「新旧の入れ替え」のタイミングでも、赤ちゃんである牡羊座は「無類の強さ」を発揮してしまうのです。

あなたには、数値などのデータではなくて、自分自身が「カッコイイ」、「新しい」、「もうこういうの、飽きた」などを直感で感じていく美意識が発達しているから。

難しい解説はいりません。とにかく、これまでのあなたが「私にはまだ早い」とか「これはでも、夢物語だよな」と語っていた話が、急速に始まっていくのです。

あなたの周りには、新しい生活や、新しい文化が作られていく準備ができています。「誰かの答え」に頼らないで、自分で考えてみる。自分でやってみる。自分で失敗をしてみる。そういう「愚直な前進と、面倒くささを引き受ける気持ち」は、ここまでのあなたもやってきたことだから。2024年においても、あなたがやってきた「基本」は変わらず、あなたの武器になっていってくれますよ。

自分が先頭に立ち、
皆を引っ張る。
同時に、応援団にもなる。

この2024年上半期なのですが、あなたにはさらに強い「強運の風」が舞い込んでくることになります。それは、2023年、2024年、さらに、2025年にまでまたがるような、「新天地への縁」が強烈にできていくのです。

今のあなたに吹いている追い風はめちゃくちゃ強いし、でも同時に、「新しい姿になっていくことを強いるもの」でもあるので、新天地について説明をする前に、この風の取り扱い方を説明させてください。

あなたを新天地へ向かわせるための強い風なのですが、これはやはり2023年から強く吹き始めています。その風の勢いはさらに増していき、この2024年においては、「自分がこれまで本拠としてきた場所」すらも、変えていく可能性が出てきているのです。

また、仕事面においても、プライベートにおいても、「あなたはどうしていきたいのか? 」と、決断や選択とも無関係ではいられない部分も出てきます。

では、この強運の風に対して、どのような対策を取っていけば良いのか。

まずですね、あなたの中で「メインとしての主役」であることと、あとは、「サブとしての応援団」の二つの役割を持っていってほしいのです。

「メインとしての主役」の私として、「何をしていきたいのか」、「個人的に、何を成し遂げたいのか」。その上で、「ひとつひとつのゴールを実現していく手段として、何を意識して取り組んでいくのか」。それらを考えていく必要が出てきます。

ただ、上で述べたようなことは「考えるのが面倒くさい」とか、「私にそんな強い意思を持つことができるのかな」と不安に感じてしまうことがあるかも知れないので、先に「サブとしての応援団」をやっていっても良かったりします。

身近にいる人で、あなたが「素敵だな」と思う人。個性があり、新しいことにチャレンジしようとしているお店など。「この人の夢を叶えていきたい」と思える人のことを献身的に応援していく。そして、自分にできることもやって、あなた自身がその「応援の過程で変身していく」など、そのようなルートを辿っても大丈夫です。

実はあなたは、主体的に自分で「何がしたいか」と思って行動していくよりも、身近にいる人が持っている「宝物のようなセンス」を見つけて、応援していくことができる人なのです。好きな人を応援していく中で、あなた自身も「じゃあ私も、自分にできることを頑張りたい! 」と、刺激を受けていくのです。

すぐに自分の「やりたいこと」を見つけなくても大丈夫だから、応援メインでも、自分が先頭に立つ機会があっても、その両方を全力でやっていって。

あなた自身も、周りも、2歩進むことがあって、3歩下がることがあっても良いです。停滞することがあっても良いです。また、「他の人にとっては簡単にできることでも、私にとってはバンジージャンプにチャレンジするぐらいの勇気が必要だった」と感じるものがあったとしても、「前進していきたい気持ち」を大切にしていってください。また、自分も含めて、周りの「変わろうとしていく意思や行動」を、応援してあげてください。

変わっていくことで、何かを言われることがあります。「そのままが良かった」と、余計なことを言ってくる人もいるかも知れません。

誰かが言う正しさではなくて、自分の中に出てくる「こういうの新しくない? 」とか「こういうの、面白くない? 」のような、そのような「軽快さ」こそが、あなたにとっての、新しい明日を作っていくための原点になっていきます。

「他人は関係ない。状況も関係ない。私自身が、どういう景色を見ていきたいかだ」

と、何回もつぶやいてみて。そして、あなたの周りにある「面白い動き」をどうか、見逃さないで。あなたはちゃんと風に乗っていきます。2024年上半期の空を、自由に駆け回っていってくださいね。

新天地と縁ができていく。

ここまでも述べてきたように、2024年上半期のあなたの「新天地運」は強いです。

この時期、あなたは「ずっと話していても苦にならない人」、「仕事だけど、それに取り組むことでワクワクが止まらないもの」、そして、「初めて来たけど、もしかしたらこの場所は、私の新しい故郷になるかも知れない」と感じるような、「縁」としか言いようのないモノに数多く出合っていきそうなのです。

2024年に至るまでで、あなたが磨いてきた色々な感性、能力、魅力などに呼応するかのような感じで、新しく生まれ変わっていったあなたに「出合いたかったもの」が、扉の向こうからやってくる。そして、あなたも、自分がこれまでやってきた「範囲」や「レベル」を越えて、扉の向こう側の世界に向かって旅立つ機会が増えていくのです。

だから、あなた自身が「憧れ」を感じたり、「一度は見てみたい」と思った場所などに関しては、ネットで情報を集めるよりかは、できるだけ「その場所に一回行ってしまう」などのことはやった方が良いです。実際にそこに行ってみて、現地の空気を実際に嗅いでみる。そのような「足を使う作戦」は2024年上半期においてすごく有効になります。

あなたの願いや実行に対する「後押し運」は、本当にすごいことになります。

つまり、あなたが「こういう方向でやりたい」と言ったことに対して、「あなたを信用して、私もサポートするよ」と、不思議と「やったことがないことを実現するためのグループ」などが形成されやすいのです。

だからこそ、「安泰」の取り扱いには注意が必要になります。もちろんですね、少しは安泰も必要ですよ。でも、2024年上半期は意識して、ファッションも、髪型も、遊びに行く場所なども、「はい、じゃあ次のパターンを試そうか」と、変化を楽しんでいってしまってください。ひとつの成功パターンに安住しない。可能性があったら、それを出し惜しみしないで、未完成でも試していってみてください。

あなたの願いや行動が、周りのみんなにとっても「ひとつの大事な夢となり、次の運命になっていく」。あなたは夢を作れる人です。そして、夢を追うことができる人。そのワクワクした瞳で、次の世界に繋がる光を見つけていってくださいね。

個人戦ではなくて、チーム戦になっていくからこそ、身近にいる人達とはとことん話し合って。「反対されるかも知れないし」みたいな、そういう小さな疑念は、実際にぶつかり合うことで解消されていくから。あなたがやっていくことにタブーはないです。やりたいからやる。ただ「待つ」だけの人生にはするつもりはない。小さな冒険者としてのあなたが、大きな宝物をちゃんとつかんでいきますように!

02

仕事運はどうなる?

仕事中の牡羊座の画像

自分を信じる心を育てる。

2024年上半期の仕事面でのあなたのテーマは「自分を信じる心を育てる」です。

2024年の上半期なのですが、あなたの仕事面において、「メンタル面をちゃんと育てること」はかなり重要になります。牡羊座が仕事面でも輝いていき、チャンスをつかんでいくためには、「今の自分がやっていることを愛せるかどうか」はすごく重要なKeyになるのです。あなたが「自分のことが好きで、自分を認めようとしていく気持ち」は、あなたの輝きにとって、「核」となるような重要な力だから。

そういう意味で、この2024年上半期は「自分が接する色々な場面において、ひとつひとつの『好き』を作る」をテーマにしてみてください。「今住んでいる街のどこが好きなのか」、「よく通うお店の何が好きなのか」。その「好き」を発展させていって、「今の自分がやっている仕事などの、どこに誇りを持っているか」など、「好き」を「誇り」に変えていく。そのひとつひとつの作業が、明日のあなたを作っていきます。

牡羊座は多少、「周りからの評価が気になる」のが弱点になっていってしまう部分はあります。好きに対して一途で、良くも悪くも「自分はまだまだだから」と言って、厳しい環境で修行をし過ぎてしまうところもあります。

あなたは仕事に対して、「好き」がなければ関われません。あなたが「好き」になって、そして、「私も一緒にこの業界の発展に尽くしたい。応援したい」と、自分が先頭に立っていくような、「改革の実行者でもあり、その仕事のファンでもある」という、独特の立場を築いていくのです。「何が好きで、何を応援していきたいか」。仕事面においても、その視点を忘れずに持ち続けていくと面白いですよ。周りから見た自分ではなくて、「自分が好きな自分」をちゃんと育てていく。信じていく。その地道な繰り返しを忘れないでいてみて。

03

恋愛運はどうなる?

恋愛中の牡羊座の画像

あんた、やるじゃん。
センスを褒め合い、
高みを目指す。

2024年上半期の恋愛面でのあなたのテーマは「あんた、やるじゃん。センスを褒め合い、高みを目指す」です。

2024年上半期の牡羊座なのですが、特に恋愛面や人間関係において「センスの高め合い活動」がものすごいことになるのです。あなたはこの時期、自分なりの世界観や美学を持っている人に惹かれていくし、相手もあなたのセンスに魅了されていく。「あんた、やるじゃん」と言い合って、お互いを磨いていくような仲が作られやすいのです。

あなたは人間関係において「気が合う人」のことをもちろん、大切にします。でも、あなたがすごいのが、「自分に色々なことを教えてくれる人」とか、「この人の、この部分には私は敵わない」など、自分にはないセンスを持っている人のことも大切にする。「何か、私に至らないことがあったら言って」と、周りに指導をお願いすることもあるのです。

2024年上半期は、「人との共同生活やぶつかり合いを通じて、もっともっと成長したい」気持ちが強まります。そして、あなた自身が「センスのある人の間」でやり合っていくためにも、日々のセンス磨きは欠かせないものとなります。センスは一日にして成らず。できれば、紙のメモでも、携帯電話のメモでも良いので、「心に刺さった」、「心が少し動いた」と感じたものをメモしていって。誰かの言葉、オシャレな展示、のどかな街並みなど、自分の心が少しでも動いたものを、ちゃんとどこかでメモをしていく。

この時期のあなたは、「多様なセンスを持ったヘンテコ軍団のリーダー」になっていく可能性があるし、仕事方面でも「半分は友達。でも、礼儀とリスペクトは忘れない」みたいな、緩やかさと緊張感の両方を抱えた人間関係や恋愛の関係も作っていきやすいです。だからこそ、「その人の何が良くて、何に惹かれるのか」、「実は、その人にしか持っていない宝物の部分」などを、ちゃんと観察をして、それを相手に伝えていってあげてくださいね。日ごろの感謝と、あなたにしか指摘できないようなセンスの観察をしていけたら、最強だから。

1月

January

牡羊座のイラスト

変わらない私でいられる場所。

「変わらない私でいられる場所」の黒が出ていました。2024年が明けて直後なのですが、これまでのあなたが背負ってきた緊張感とか、「無茶を承知で走ってきた疲れ」はやっぱりすごいです。だから、この1月に表れていたオーラの黒は「泥のように眠りたい」とか「とにかく、色々なことを終わらせて、解放されるぞ」の意思でもあります。まず、ゆっくりしてくださいね。この時期、できたら「南国リゾートの香り」など、リラックスして呼吸ができるような道具を用意してみてくださいね。あと、これもあなたにとって大事なのですが、ここ数年間、あなたは「これまでの私とは違うパフォーマンス」とか、「変身」をすごく頑張ってきました。そういう意味で、あなたには「地元」や「身内」など、変わらないままの姿でいられる場所や時間がすごく貴重なものになります。懐かしい人に会ったり、「ここでよく買い食いしたなぁ」とか、そういう懐かしい思い出に浸ることでパワーチャージできるので、もしよければやってみてくださいね。

2月

February

牡羊座のイラスト

もっと勘違いをしていって、

もっと素敵な私になっちゃうぞ。

「もっと勘違いをしていって、もっと素敵な私になっちゃうぞ」のオレンジが出ていました。2024年上半期のあなたは「個人部門」でも頑張るし、自分が所属する「集団部門」でも、いつも以上に成果を出せていけます。そして、この2月は「個人部門を伸ばす時」でもあって、まずは、遊びでもお仕事などの面でも「チャレンジ」はすごく推奨されます。特に、「あれ、私これ、得意じゃね? 」と思うことを、勘違いでも良いから、積極的に伸ばしていくこと。たとえば、「私、人をリラックスさせたり、笑顔にさせることが得意なんじゃないか」と思ったら、「人にサービスをする領域をもっと個人的に勉強していく」とか。また、この時期のあなたは「自分の世界を広げていく扉」が色々なところにありそうです。だから、他人から受けた注意があったとしても、それをネガティブな思い出にするのではなくて、「いや、そこは気づかなかった。世界が広がった」と思っていくことも大事になったりしますよ。良い意味で「勘違い」も大事です。「え、私だったらできるんじゃね? 」と勘違いして、どんどん新しい「回路」を増やしていっちゃってくださいね。

3月

March

牡羊座のイラスト

私は天才だから、

できることを増やしちゃいますね!

「私は天才だから、できることを増やしちゃいますね! 」のネイビーが出ていました。2024年上半期の全体のテーマにもなるのですが、牡羊座はこの時期、「自分にできることを増やしていく」、そして、「色々な方面で戦える自分を仕上げていく」みたいな特訓をしていくのです。もしできたら試してみてほしいことがあって、たとえば、あなたが面接で「どういうことが得意で、できますか? 」と聞かれたとします。そして、あなたが自分の得意としていることを答えます。その後に、面接相手から「それ以外はどういうことができますか? 」と聞かれたとしたら。そのような、「少し緊張感もあるような空想の練習で、自分ができるオプションを増やしていく」とか、「これから先、もっと磨いていきたいことを見つめる」など、そういう自己訓練はこの時期に大事になっていきますよ。

4月

April

牡羊座のイラスト

焦りは禁物!

今の自分を好きでいること。

「焦りは禁物! 今の自分を好きでいること」のピンクが出ていました。この時期のあなたには「成長痛」のようなものが出やすいです。つまり、色々な方面に対して頑張っていっているからこそ、「自分の成長スピード」に対してイライラしやすい面も出てきやすいのです。ここ、大事だから聞いてください。この4月は、「過去の自分に何ができたか」など、そういう「過去」は忘れてください。言い過ぎかも知れませんが、「過去の私が何をやってきたか」を語ると、そこから「老い」が入ってくるからです。もちろん、「老い」は悪いことではありません。でも、牡羊座は時々、自分自身に対して「過去の私は時速300km出していた」など、それと同等の自分を求めていく部分があります。過去と今は、状況も、環境も違います。今の自分を好きでいること。そして、日々、新しい目で毎日を見ていくこと。「今の自分にしかない武器」を見出していくこと。「最近は背中が痛いけど、粘り強く毎日を乗り越えた」など、そういうことも立派な武器ですからね。自分に負けないこと! 手応えを焦らないこと!

5月

May

牡羊座のイラスト

他人のやり方? 興味ないっす。

今の自分だけを見つめます。

「他人のやり方? 興味ないっす。今の自分だけを見つめます」のシルバーが出ていました。この5月なのですが、あなたの中で「発表」や「ワンランク上の舞台に上がっていく」など、「作戦を練って戦い、チャンスをつかんでいく」流れができてきます。真剣勝負を仕掛けていく時だからこそ、この時期のあなたにはアドバイスがあります。この5月はですね、自分と他人を一切比較する必要はないです。実生活でも、SNSでも、自分より優れた「100点」を持っている人がいたとします。それを見て、悔しい思いが生じるかも知れないけど、他人がスムーズにやっている「100点」よりも、自分が悪戦苦闘をしながら、試行錯誤をして伸ばそうとしている「今の自分の68点ぐらいの点数」の方が、将来的には勝つ可能性が高かったりするのです。この時期、「自分が少し苦手と感じているもの」、「スムーズにいかないこと」こそ、大事にしてみて。それが将来、あなたの宝物として化ける可能性が高いから。自分のペースでやっていって!

6月

JuneLucky

牡羊座のイラスト

★あなたは私に

興味があるんですか?

私もあなたに興味があります。

「あなたは私に興味があるんですか? 私もあなたに興味があります」の金色が出ていました。この6月は色々な分野で「相思相愛」が生まれやすい時です。あなたの目の前の「異文化の扉」が大きく開いていくような時で、中には「海外」に対して縁が強くできる人も出てきそうですよ。お店でも、人でも、仕事などで出合う機会に関しても、「あ、これはちょっと運命かも知れない」と思うようなことがあったり、何より、相手から興味を持たれていくようなことも増えていくのです。「もっと話したい」とか「もっと関わりたい」と感じることに関しては、ガンガン積極的にいってみて! キーワードとしては「良い意味で、バラバラ」です。つまり、自分と似た人を好きになったりするわけじゃなくて、「全然性格や考え方が違うけど、妙にテンポが合う」など、そういう人に出会ったら、「勝手に決めちゃいます。あなたは親友です」と認定するぐらいの勢いでやっていっちゃってくださいね。扉を開けて、外の世界へ飛び出していくような時でもあるから。

05

しいたけ.から
魔法のメッセージ

以前、牡羊座のことを「金属バットを持ったリス」と称したことがあります。あなたは、その愛嬌の裏側に「お? 私のこと舐めてる? 」の戦闘姿勢を持っているからです。この2024年上半期は、やはり大きな時代の変化の真っただ中にいます。今まであった正解が、もう、正解ではなくなってきています。その中で唯一の正解になっていくことは、「自分を使い切ること」です。自分を信じられるために何をするか。周りから信じてもらうために、何をしていくか。「正解」はやはり、自分の内側にしかないものだし、自分に問いかける、その「一瞬の中」にしか現れないものです。この2024年上半期も、金属バットを持ったリスとして、暴れていってください。あなたのバットの一振りは、人々を笑顔にさせます。あなたのバットの十振りは、世界に新しい光を持ち込みます。あなたのバットの百振りは、これまでにない世界を作り上げていきます。地道な積み重ねを、バカにしないこと。自分を信じていくこと。愚直に、あなたらしく!

twitterにシェアするlineにシェアするfacebookにシェアする