しいたけ占い

天秤座

9月23日〜10月22日生まれ

しいたけ.さんの顔

2024年上半期、天秤座は

「私の中の小学三年生が

暴れていくぜ! 真剣に遊び、

これからの原点を作る。全力の

行動で、最高の思い出作りを! 」

こんにちは。しいたけ.です。

毎年この時期は、「来年の上半期占いを書くまでは年を越せないぞ! 」の想いでいるのですが、今年もこうして無事に出せて嬉しいです。いつも楽しみに待っていてくださり、本当にありがとうございます。

2024年上半期は、もうですね、皆にとって「ハチャメチャな修羅場」は越えたと思います。

だから、どう「遊ぶ」か。どう、「こういうのをずっとやりたかった」の時間を取り戻していけるか。春には綺麗な景色に会いに行き、夏には燦燦(さんさん)と輝く太陽にたまに会いに行き、秋はおいしいものを食べに行き、冬は熱いラーメンなど。

自分なりの小さな幸せを大切にできる人は、周りの動きに負けません。

新年が明けるまで、あと少しの時間になりましたが、ゆっくりと読んでいただけたら嬉しいです。

しいたけ.

01

2024年上半期の運勢は?

天秤座の画像

私は開拓者です。一緒に
思い出作りをしませんか?

2024年上半期の天秤座は「私は開拓者です。一緒に思い出作りをしませんか? 」の緑が出ていました。

占いで天秤座の人を見ていった時に、ある種の「次元を越えて、色々なことを考えている人」が多かったりするのです。

その次元を越えた「考え」には色々な性質があって、「このやり方で仕事を進めていった時に、おそらくこのような問題が1か月後に出てきそうだな」と、自動的にシミュレーションをしたり、「この役目で呼ばれたってことは、私に求められている立ち振る舞いはこういうことだな」と、全体の中で自分を割り出していったり。または、「え、待って! この人、オムライスにお醤油を垂らして食べている! そんなの卵焼きじゃん! 私、この人に興味あり! 」など、とにかくすごく色々なことに思考を巡らせているのです。

集中力や没入度もすごくて、冬に温かい便座に座ってゲームをやっていたら、没入し過ぎて、お尻が低温やけどになってしまう悲劇などにも見舞われやすいのです。

でも、この2024年上半期のあなたは、「思考」や「考え」の力をですね、大きく調整していくのです。まずは行動、まずは「やってみる」。その後で、「また考えよう」と、「考え第一主義」の自分ではなくなります。

ノリや勢いや思い付きで行動していくことで、あなたは、この2024年上半期の世界の開拓者になっていきます。そして、周りにいる人に「一緒に思い出作りをしませんか? 」と、大きく呼びかけていくのです。

社会や文化、そこに
生きる人々との共鳴。

今回ですね、2024年上半期の天秤座の運勢を占っていった時に、これは他の星座の人達にも見られた傾向なのですが、「今まであった去年→今年」の流れと異なる性質のものがあったのです。

12星座の占いをしてきて、どの星座の人も

「何かとの響き合いによって、自分を成長させていく。その響き合いを受け取り、自分特有の性格になっていく」

部分があったりするのです。

ちょっと何言っているのかわからないですよね。

たとえば、天秤座のひとつ前の星座の乙女座は「うわー、私が知らなかった海の向こうの世界に、こんな素敵な文化があるんだ! 」と、“異文化との響き合い”によって、自分という人間を作っていくのです。そういう「異文化との響き合い」は、実は天秤座にも強くあったりします。

では、天秤座は、具体的に何との響き合いによって自分という人間を作っていくのか。

それは、「社会や文化、そこに生きる人々」なのです。

あなたの中には、やはりかなり強い「アーティスト的な性質」があったりするのです。

たとえば、あなたがアーティストや芸術家であるならば、「朝早くの通勤電車に乗り、出社する人たち」のことをどう表現するのか。背景の色は何か? スーツなどの服装をパッチワークで表現するなど、あなたは「社会」や「文化」や「そこに生きる人々」のこと見た際に、特殊な写真機で現像するかのような感覚で、「パッ」と何かの感性やエッセンスを感じ取っていくセンスがあるのです。だから、天秤座が見ている世界というのは、他の人とちょっと違う部分が多いのです。特殊な写真機や録画機のようなものを使って、この世界を見ている部分があるわけだから。

そのような性質を持った天秤座は「今の人々や社会がどのような方向に行こうとしているか」によって、そこから響き合いの力を得て、自分の方向を決めていったりするのです。だからやっぱり、「集団や群れの中にいるけど、少し離れた丘の上に登って、みんなの行き先を眺めている」、そういう一匹狼的なところがあるんですね。

天秤座は社会や文化、そこに生きる人々との「響き合い」の中で、自分という人間を作っていく。だから、「社会」、「文化」、「人々」からの影響は他の人以上に大きく出やすいのです。しつこいけど、だからこそ、天秤座には「影響を受けすぎないように、距離を取る儀式」は、生きる上で必須になっていったりもするのです。

でも今、やはり「社会」も「文化」も、「人々」も、これまであった「正解のモデル」がかなり揺らいでしまった部分がありました。

ここまでの天秤座は、「歪み」や「きしみ」の反響音を聞いて、他の人にはわからない「痛み」や「ダメージ」を受けてきたかも知れません。

ここまで、「読んでいてキツい」と感じたらごめんなさい。でも、2024年上半期のあなたは「私は何を大切にしていきたいか。どの分野で成長していきたいか。そして、どの世界に打ち出していきたいか」を改めて決めていきます。そして、その方向で躍進していきます。

「ここまであった苦しさ」は、今後のあなたを発展させるためのバネになっていきます。

まずは本当に、2024年を迎えるまでの期間をお疲れ様でした。自分の中で色々なことが響き過ぎてしまって、疲れも感じてしまったかも知れませんが、もう大丈夫ですからね。

素晴らしき、肉体革命。

今ですね、大きな視点から天秤座の運勢を見ていった時に、2022年ぐらいから「精神の追求から、肉体面への追求の転換期」が始まり、自分自身の見直しも含めて、2024年上半期がひとつのピークに達していきます。

2024年上半期のあなたは、広い意味で「健康面の見直し」をしていきます。自分が幸せに生きていくこと、そして、「すぐに正解が出せない課題に対応していくこと」など、そういうことをちゃんとやっていくために「健康面や、体のあり方を見直して、良い意味で粘り強くある自分」を作り上げようとしているのです。

なぜ、今の天秤座に「精神から肉体へ」の転換が起きてきているのか。

それは、やはり「思考の限界性」みたいなことを強く感じてきたからかも知れないのです。

未来の予測やシミュレーションをしていくことは大事です。でも、色々な「あれこれ考えてもしょうがないこと」を考え続けた後に、あなたはひとつの極点にまでたどり着きました。

2024年上半期の天秤座は「え、マジで色々なことをあれこれ考えてもしょうがなくない!? よくわからない誰かが言っていることを見たり聞いたりしてもしょうがなくない? 」と、考えることで費やしていってしまう貴重な自分の時間やパワーが、「もったいない! 」と強く思うようになってきているのです。

それよりも、「今の目の前にある縁」を大切にしていったり、それこそ、思い付きも含めて、「やっちまえ! 」と号令をかけていこうとしている。

2024年上半期のあなたは、良い意味で「めちゃくちゃ」とか「バラバラ」がテーマになっていきそうですよ。

勢いやノリや思い付きでやったことが、良い形で「新しい世界の扉」を開けていってくれます。

何かを行動する前に「今の年齢」とか「今の境遇」とか、「これまでやってきたこと」とか、「得意・不得意」など、やっぱり、全部を吹き飛ばしていってしまって。一年の中でも何回か、「全力の行動Day」を作っていく。大人こそ、最高の思い出作りをやっていかなくちゃいけない!

「私、これまで色々考えてきたけど、これからは基本的に、やってから考えたいっす! 」

と言っていくことも忘れないで。

この2024年上半期は「勢いづく、肉体の躍動ごっこ」はやっていってくださいね。

「ちょっと気合い入れて、この階段を昇っちゃうか! 」などとやってみて、「今日、今から調子に乗っていく自分」をちゃんとイメージしていくこと。散歩をよく気晴らしでやっている人は、「小学生の頃の林間学校で行った湿地帯の散歩コースを、ハイキングシューズを履いて踏破してみる」とか。

食べること、動くこと、喜ぶこと。そして、行ったことのない世界に実際に行ってみてしまうこと。

2024年上半期のあなたは、ここからの先の原点をちゃんと作っていけます。

「まずはやってみる。まずは実際に体を動かしてみる」。

その原点を大切にしていってみてください。

肉体面ですごく攻めていく時なので、運動や格闘技系のことに興味を持っていく天秤座も多くなりそうです。めちゃくちゃ楽しい「肉体革命」が始まっていくのです。

幸運を受け止めていく
土台の構築。

この2024年上半期のあなたが取り組んでいく、もうひとつの大事な作業として、「幸運を受け止めていく土台の構築」があるのです。

天秤座を占っていった時に、天秤座はやはりものすごい「修行者」みたいなオーラを持っていることが多いのです。

天秤座の人は、あなた自身が「すごい経歴や経験値、そして、肩書き」を持っていたとして、それに対して「あなたすごいですね」と周りから声を掛けられた時に、本当に「どういう表情をしたら良いのかわからん」という表情をしています。

あなたは、新しい体験や冒険を尊ぶ人です。でも、「自分がこれまで築き上げてきたもの」に関しては、無頓着でいることが多かったりもします。「過去の栄光」にあんまり興味がないのです。何かをやり遂げて、その賞品として頂いた金ピカの像を、無造作に押し入れの中にぶちこんでいたりもしちゃうのです。

それで、ここからが大事なのですが、2024年上半期のあなたは、「無頓着だった自己評価を上げて、それを土台にして、幸運を受け取っていく必要」が出てきます。

2024年上半期のあなたの自己評価を上げていくための魔法があります。

その魔法は簡単で、今の自分の周りにある「目に見えるもの」、そして、「目に見えないもの」に対してですね、「今日もよろしくね」と、戦友に声を掛けるみたいな感じで、「声掛け」をしていってほしいのです。

たとえば、あなたがこれまで築き上げてきたキャリアや肩書きなどに対しても、無頓着でいるのではなくて、「今日も一緒に頑張っていこうね。〇〇課に5年所属して、色々な難問に向き合ってきた私」と、自分に声を掛けてあげる。普段自分が使っているボールペンなどにも「今日もよろしくね。よし、この仕事を二人で終わらせちゃおう! 」と声を掛けてみて。心の中で良いですから。

そうやって、自分の周りに仲間を増やしていく。

新しい体験を求める気持ちが強い人は、自分がこれまで築き上げてきたものに関心がないことがあります。

でも、これからのあなたの道は、「一緒に協力していってくれる仲間」が必要なのです。自分がこれまで築き上げてきたものや「共にあるもの」に声掛けをしていくことで、不思議と、あなたの自己評価能力も上がっていくから。

そして、この2024年上半期では、「名誉ある役割を頂く」の動きがかなり強く出てくるのです。

これまでのあなたのキャリアや、やってきたことを活かして、「次はこういうことをやってほしい」と、今までとは違った「立場や肩書き」を任されていくことが多くなります。また、開拓者のように、ノリや勢いや思い付きでやったことが、「これまで誰もやってこなかった、新規分野への進出」に繋がるなど、そのような栄転もしていきそうなのです。

「これをやって、面白いと思う人がいるかどうか」

はあんまり考えず、「私がやってみたかったから! 」の自己満足を大切にしてみて。そして、頼まれたことや、周りから求められていく役割も大切にしてみて。

「やってから、考えよう。ワクワク」

の順番を、大切にしていってくださいね。

心の中の小学三年生の
感性を大切に。

最後にですね、ちょっとだけ変なアドバイスをさせてください。

この2024年上半期のあなたはですね、準備をして、シミュレーションをして、そして、礼儀を尽くした後に「仲間ができる」という順番にはなっていないです。

もっとですね、良い意味で、「心の中に眠る、小学三年生の私」を起こしていってほしいのです。

まずは、鍵アカウントのイメージで良いので、「なんでこんなにドーナツっておいしいんだろう。ドーナツが基本通貨になれば良いのに」とか、「そろそろハーバード大学、どこにでも移動できるドアを本格的に研究開発してほしい。何やってるの!? 」など、ウケ狙いではなくて、「自分の中に眠る小学三年生」に自由に喋らせてみてください。

もちろん、SNSに書かなくても良いので、一日に一回ぐらい、自分の中の小学三年生に自由に喋ってもらう時間を作ってみる。そして、そこで出てくる「とんでもないアイデア」や「愚痴」なんかも、大切なご意見として聞いてあげてください。

これから先のあなたが生きていく世界で、親友とかパートナーにもなり得るような仲間は、「立派ではない思い出」も共有できていく人です。そして、そういう人は、心の中に「ゲームのやり過ぎで腱鞘炎になってしまった小学三年生」を持っていたりするのです。

一緒に、バカみたいなことができる。そして、くだらないことを喜び合える。

「あんた、本当にバカだねぇ」の言葉は、愛すべき相手に送る、最高の賛辞でもあるから。

今の世界は何周も回って、自分の中に原点を持っている人が強くなりました。そして、これまでの「正解」や「手順」ではなくて、「やりたくなったことを、やってみよう」としていく人が、新しい世界を作っていくようにもなりました。

遠慮せず、勢いで買っちゃったカードゲームやボードゲームを「一緒に遊ばないか? 」と誘うことから、あなたの新しい世界は作られていきます。

仕事にも真剣な遊びの性質を持って、真剣にのめりこんだり、楽しんでしまう時間を持っていく。

その結果、いつの間にかあなたは開拓者になっていて、そして、開拓者仲間にも囲まれていくようになります。

是非、この2024年上半期の世界を「二度とない、思い出を作っていく」ぐらいの気持ちで楽しんでいってくださいね。

02

仕事運はどうなる?

仕事中の天秤座の画像

二つの世界を広げていく時。

2024年上半期の仕事面でのあなたのテーマは「二つの世界を広げていく時」です。

2024年上半期の天秤座は仕事面においても「勉強と学習」がかなり大きなキーワードになっていきます。この時期のあなたは、「何かを長時間、コツコツと勉強をする」みたいなこともやっていくのですが、「自分とは違う分野に生きる人の話のエッセンスを、瞬間的にパッとつかむ」など、瞬間把握能力がかなり増していくのです。

そして、元々なのですが、天秤座は学校の勉強などでも「好きな教科」が決まっていたりもしやすいです。この時期のあなたは、「自分が元々好きな社会科をより深く知っていくために、補強的に理科の勉強をし始める」など、ひとつの「好き」を極めていくのではなくて、あえて、「別ルートで、思考の幅を広げていく」などのやり方を取っていきます。

現実の仕事方面でも、「え、私はそこ、全然専門外ですよ」と戸惑ってしまうような案件が寄せられてきたりもするのですが、もしできたら、その「不慣れ」はチャンスだと思って、どんどん勉強をしていってください。

仕事を通じて仲良くなる人でも、相手が持っている専門分野に興味が出たら、質問をしてみたりするのも大事になりそうですよ。

そのようなことを続けていく中で、あなたはいつの間にか仕事面で「二つ以上のメインの専門分野」などを扱っていくようにもなっていったりします。自分が詳しくない世界や、これまで知らなかった世界に興味を持ち続け、積極的に吸収していってみてくださいね。

03

恋愛運はどうなる?

恋愛中の天秤座の画像

初心者同士の報告会。

2024年上半期の恋愛面及び人間関係でのあなたのテーマは「初心者同士の報告会」です。

天秤座は元々、人間関係において色々な距離感を持っている人です。たとえば、「友人関係」になるような人の場合、あなたは「相手が持っている濃い個性や可能性」を拾っていくのが得意で、相手のセンスを伸ばしていってあげられる人になるのです。恋愛面など、もっと深い関係になると、あなた自身が相手のやりたいことを「色々と親身になって手伝ってあげる」とか、急速に相手の世界の中に深入りしていくことも多くなります。

恋心みたいなものとも関係するのですが、あなたには意外にもデリケートなところがあるので、「相手の一言によって救われた」とか「相手の考え方や姿勢に救われた」など、付き合う人としては「マイペースで、自分の感覚を持ち、けっこう悠然としている」みたいな部分を持っている人を好んだりします。

その上で、この2024年上半期のあなたは「自分なりに冒険の年にしたい」と願い、自分の外に「新しい世界を作っていこう」と志している人であったり、「新しい習い事なんかもしたい」と願う人と気が合い、その人との間に、大きな共鳴や共感が起きていくのです。

この2024年上半期において、「言葉でスラスラと、自分の考えを説明できない人」を大事にしてみて。というのは、「新しい世界を作っていこう」としている人は、簡単にその考えを言葉にできないし、いわゆる、「上手く言えないんだけど」の“言いよどみ”が出てくるのです。本当に伝えたいことをひねり出そうとする時、人はモジモジしちゃうのです。

「まだ上手く伝えられないことを、一生懸命言葉に直して説明しようとする人」

との出会いがあったら、ちゃんと丁寧に話を聞いてみてくださいね。

また、あなた自身も「スムーズにスラスラと話せないこと」や「まだ自分の中でぎこちないもの」をちゃんと大切にしていってみてください。

そして、その相手と、お互いに「初心者同士の世界」を持って、色々なことを報告し合う。そのやりとりを通して、相手が自分にとって「なくてはならない存在」になっていくことも多くなっていきそうですよ。

ありきたりの言葉によって上手く伝えられないものこそ、実はあなたにとっても、周りにとっても「宝物」になっていくものだから。

ぎこちなさや、新しい世界の開拓を応援し合う、素敵な関係を築いていってくださいね。

1月

January

天秤座のイラスト

新年明けの清算と、

新しい一歩の決意。

「新年明けの清算と、新しい一歩の決意」の白が出ていました。この1月なのですが、「自分の中で今までけっこう考えてきたこと」を周りに表明していくなど、そういう「心の中にあったものが、表に出てくること」が多くなります。決意や選択など、あなたの周りも「新しい自分の一歩」を表に向かって出していくことが多くなったりします。それで、「新年明けの、寒さは厳しいけど、淀みのない空気」は、この時期にしかなかったりするじゃないですか。この1月は良い意味で「ここまでの私」を清算していく機会でもあるので、「新年の空気に触れるプチ旅行」みたいなことはやってみてください。また、今年において、「より深く付き合っていきたい」と思う人に、「今年もよろしくお願いします」の挨拶はやっておいても良かったりしますよ。

2月

February

天秤座のイラスト

ここまでの私

頑張ってきたー。

一区切り。

「ここまでの私頑張ってきたー。一区切り」の水色が出ていました。この2月なのですが、運勢的には「ここまで集中して取り組んできたことや頑張ってきたこと」に対して、大きな一区切りがついていく時です。ですから、遊ぶ予定や身を休める予定がなかったとしたら、迅速にそういう日を作ったりして、すぐに行動をしていっても良かったりします。この時期のあなたは切り替えがとてもスムーズにいきやすく、「やってみたら何とかなっちゃった体験」も多くなります。やりたいことをやっていってしまってくださいね。また、先月の1月に引き続いて、この2月も「自分や周りの、次の決定や決断の機会」が多くなります。「新しい風が吹いてきているよな」と感じていく時なので、あなた自身も「ここまで決めてきたこと」を大事にして、前を向いていってくださいね。

3月

March

天秤座のイラスト

モジモジすることで

幸運を呼ぶ。

「モジモジすることで幸運を呼ぶ」のオレンジが出ていました。この3月は仕事やプライベート、そして、周りの人間関係などでも、「なんとなく面白そう」と「なんとなく気が合いそう」の予感に溢れていきそうです。ですから、初対面の人なんかでも、「大丈夫かな。気が合うかな」など、モジモジすることによって、そういう遠慮がちな距離感を持つことで、段々と仲良くなっていくようなことがありそうです。また、この時期のあなたは「自分にとって不慣れな環境」の中にいる方が、「いつものパターンが通じず、現場の空気を感じて、アドリブで0から空気を作っていく」などのことができて、幸運の風が舞い込みます。「モジモジ」と「不慣れ」が良い作用をもたらしてくれるので、積極的にチャレンジしてみてくださいね。

4月

April

天秤座のイラスト

モグラのように深い地中へ!

打ち込みまくり期間。

「モグラのように深い地中へ! 打ち込みまくり期間」の青が出ていました。この4月の天秤座なのですが、「打ち込み運」や「集中運」がすごいことになりそうなのです。人によっては、「留学準備をするぐらいに、学習に集中」したり、あと、「前からやってみたかったことに対して、ある程度まとまった時間を取っていく」など、思い思いの「集中・没頭時間」に入っていきそうです。人間関係でも、「この人との会話は面白くて、いつの間にか三時間たってしまった」など、そのような濃い人との縁もありそうなので、「モグラのように、面白いと思った場所には深く潜っていく」は意識してみてください。

5月

MayLucky

天秤座のイラスト

★苦労した甲斐があり、

トンネルを抜ける。

「苦労した甲斐があり、トンネルを抜ける」の赤が出ていました。5月は天秤座にとって躍動していく期間でもあります。まず、この時期のあなたは「新境地」との縁であったり、「実は、自分にとってのメインとなるような武器をもうひとつ作っていました! 」など、準備してきたことを表に出していったりします。あと、「実は陰でそば打ちの修行をしています」など、「趣味にしては高度過ぎるもの」に縁が出来たりもしやすいです。いずれにせよ、「やってみたい」とか「深めてみたい」と感じたことにチャレンジをしていく流れがあるので、恐れずにどんどんやっていってしまってください。「苦労が報われる」などの動きも出てくるので、色々と一区切りなどがついたり、目途が立ったら、リフレッシュの旅などはしてみてくださいね。

6月

June

天秤座のイラスト

ハイ、ワタシハイマ、

充電期間デス。

「ハイ、ワタシハイマ、充電期間デス」の茶色が出ていました。6月の天秤座は、ここまでの期間の中で「済ましていかなければいけなかったこと」も、そして、「新しくチャレンジしてきた新境地の分野」についても、一段落をつけて落ち着かせていくことができたりします。少しの燃え尽き期間も欲しい時でもあります。また、「新しい身内」を表す動きも出ていて、あなたがこの2024年上半期に渡り着いたり、開拓してきた場所や時間を中心に「気心が通じ合うような人との、穏やかな交流」もしていけそうです。この6月は、すぐに切り替えて、「次の行動」に移るのではなくて、少しぼーっとしたり、充電期間を持っていきたいです。

05

しいたけ.から
魔法のメッセージ

今回ですね、ちょっと特殊な天秤座の扱い方をして、「私ってそうなのかな? 」と感じた部分もあったかも知れません。

よく、星占いの分野では、天秤座のことを「理性的な人」とか「バランスを取る人」とか、そういう形で扱われることが多かったりします。でも、実際に天秤座の人にお会いして、感じるものは、「めちゃくちゃ、感性の人」であったりするのです。だからですね、あなたは割と、「今年は青の空がすごく綺麗に見えるから、南の島に行こう」とか「パンがおいしい街に引っ越しをしよう」など、そういう、「ちょっと何言ってるんですか、あなた」とつっこまれるようなことも、実行していっちゃった方が良い人でもあるのです。思いついたことを追求する、行動的不思議ちゃんの部分はちゃんと残しておくこと。色々とやらなければいけないことは休みながらやっていって、この2024年上半期は「ワシ、ちょっと遠い場所の景色に会ってきますわ」など、そういう解放の時間を大切にしていって。あなたにとって、今日と明日をとことん楽しくしていくことが、未来を作っていく時間になっていくから。思いきり遊んでしまうこと! 大丈夫。今年の天秤座は勝手に色々なものを積み上げていきます。それよりも、解放される時間や、真剣に遊ぶための時間の方が大事だから。羽ばたいてしまってくださいね!

twitterにシェアするlineにシェアするfacebookにシェアする