しいたけ占い

魚座

2月19日〜3月20日生まれ

しいたけ.さんの顔

2024年下半期、魚座は

「未来の物語を描いていく、

全力の赤ちゃん。

私が指揮をとるから、みんなで

新しい思い出を作っていこうよ」

今回、2024年下半期の占いを書いていて、2024年という年が少しだけ「かわいそう」に思えてしまったのです。

どういうことなのでしょうか。

2024年はですね、やっぱり、ここまで多くの人が「嵐の海を泳ぎ切るぐらいに大変な数年間を過ごしてきたこと」を見てきたのです。

それで、「2024年になったら、色々なことがちょっとは落ち着くだろう」という希望をみんなが抱いていたことも知っていて、その希望に応えるために、「ささやかだけど、ここまで辿り着いた皆さんとお祝いをしたい」と言って、2024年の方もですね、パーティーの準備をしていたのですよ。

奮発して出前を頼んだり、「ここまでお疲れ様でした」、「2024年の世界へようこそ! 」などのメッセージをバルーンと共に壁に貼ったりして、みんながこの2024年に辿り着くことを心待ちにしていたのです。

でも、2024年になってみると、みんなは想像以上に忙しくて、手が離せない日々が相変わらず続いた。「ここまで辿り着けたお祝い会? 行きたいんだけど、ちょっとまだ手が離せなくて」と言って、キャンセルのお電話を受けたりもしてきてしまった。

でも、2024年はそういう仕打ちを受けても、「カーッ! 」と顔を赤くして怒りません。みんなが大変だったことをちゃんと見てきたし、見守ってきたからです。

だから、今からでも遅くありません。これから2024年も下半期に入っていくのですが、「やっとここまで辿り着いたね」とか、「ささやかだけど、お祝いをしよう」と、ここまでみんなが来るのを待っていた2024年という年と共に、自分たちを祝ってあげてくださいね。

「ここに来るまでが大変過ぎて、まだ占いを読む気にならない」

という人は、今読まなくても大丈夫です。自分のタイミングで、ゆっくり読んで頂けたら嬉しいです。

しいたけ.

01

2024年下半期の運勢は?

魚座の画像

外の空気が吸いたい。
海とか見たい。はーはー。

2024年下半期の魚座は「外の空気が吸いたい。海とか見たい。はーはー」を表す水色が出ていました。

まず、この2024年下半期が始まる前までの魚座の運勢を見ていった時に、かなり強い「沈黙」と「集中」の星の輝きがあったのです。

つまり、ここに至るまでのあなたは、少なくとも一年以上の長期間に渡って、「あるプロジェクトに対して、つきっきりで向き合い続けてきた」流れがあったのです。「何を喋るか」ではなくて、「何の行動に取り組むか」について、けっこう本気で、黙々と向き合い続けてきました。

ここまでの動きがもうけっこう、魚座はすごかったので、まずは本当に「ここまでお疲れ様でした」と伝えさせてくださいね。

ここまでの長い期間、魚座は大事なプロジェクトに向き合い続けてきたこともあって、「ここから私を出してくれー」とか、「外の空気が吸いたい。海とか見たい。はーはー」などの、酸欠状態みたいになっちゃっているのです。

ですから、2024年下半期のあなたがまずやっていくべきことは、「内側に籠る時間」から少しずつ抜け出して、「外の空気に触れたい! 」と叫んで、浮輪や麦わら帽子を持って外に飛び出していっちゃうこと。狭く、何かの空気がこもってしまった場所から、開放感あふれる世界へ飛び出していくことが、まずは本当に大切になってきますよ。

外の世界へ飛び出して、
リフレッシュ!

2024年下半期のあなたはやはり、意識しないと「内」にエネルギーが向いてしまいやすい状態は続いていきそうです。

それだけ、今のあなたは「人生の中でも指折りの大事なプロジェクトに、現在進行形で取り組んでいる」ような感覚がありまして、仕事面においても、プライベートにおいても、「もうちょっとやっちゃいたい! 」など、集中状態が途切れていかないのです。

ですから、少し気をつけないと、「いつの間にか休息なく働き続けてしまっている」状態にもなっていきやすい。

幸いにも、2024年下半期のあなたの時間は、少しずつ余裕が出てきたりもするので、ここまでもお伝えしてきたように、「外に飛び出していく時間」、特に、「ここまで溜めてきた緊張感を解放させたり、発散させていく時間」を持っていくための「外活」がすごく大事になっていきますよ。

あなたにとって、この2024年下半期は、「逆に、今しかできないことをやっていこう! 」をひとつの大事な合言葉として用いていってみて。

これですね、「逆に」とつけることで、「今、忙しいかも知れないけど、この時期じゃないと逆に弾丸旅とかできないもんな。よし、やっちゃおう! 」と、不思議と「発想の飛躍や自由」を得ていくことができるのです。

その上で、2024年下半期のあなたは「深い集中状態に伴って出てきている、緊張感の疲れ」を取り除いていきたいので、ここで、「2024年下半期、魚座のお勧めリラックス方法」を三つ紹介させてくださいね。

まずは、一つ目。「裸時間」です。これは変な意味ではありません。魚座は、やはり魚なのです。頭の悪い説明ですみません。ですから、海やプール、そして、冬は温泉など、「裸に近い状態になって、少し広い場所で泳ぐような真似をする」だけで、すごくリラックスしたり、リフレッシュができたりしますよ。水辺に行って、「魚」に戻る時間を持ってみてくださいね。水族館や釣りなどでももちろん良いです。

二つ目。これはテンションが上がる系なのですが、「海外を含む、遠い場所へ行ってみよう! 」です。これはもちろん、すぐにできることではないのですが、自分が住んでいる場所から遠くまで出かけることで、「ここまで来ちゃったぜ! 」とテンションが上がっていくから。テンション上がる系のリフレッシュ活動なんかもすごくお勧めになるので、「一泊二日で遠くの海に遊びに行く」など、一つ目と一緒にやってみるのも良さそうですよ。

そして、三つ目。これは「特に用はないんですけど、ご飯(or お茶)でも食べませんか? 」のお誘いをすることです。人が人を誘う時、または、誘われる時には、そこには多少なりと「緊張感」が発生するのですよね。「ご飯行こう! 」と誘われたりすると、よっぽど気心が知れた仲の良い友達は除いて、「え、何の用かな」と少し硬直しちゃう。

でも、最初に「特に用みたいなことはないんですけど」と前置きすることで、誘われた方も「準備のしない雑談ができる。わーいわーい」みたいな感じになることがあります。もちろん、お誘いですから、予定が合わなかったりすることもあるけど、2024年下半期の魚座は「外の世界へ出て、交流が活発化していく」こともあるので、思い切って誰かを誘ってみると、あれこれお話しする時間も楽しめそうですよ。

この三つのリフレッシュのどれか、場合によっては全部、時間が空いた時などに意識してやってみてくださいね。

魚座=ニコニコしながら、
絶対に自分のお気に入りの
おもちゃを離さない
赤ちゃん説。

2024年下半期の魚座にはもうひとつ、大事な話があります。

今回ですね、12星座の2024年下半期の占いをそれぞれ書いてきたのですけど、魚座の星だけ、少し「特殊な輝き」を持っていたりしたのですね。

どういうことなのかというと、この2024年という一年間は、みんなにとって「これまでの疲れ」が本当に強く出る年なのです。そして、「古いものを整理して、新しい物語を始めていく」など、そのような「二つの強い流れが一か所に集まる」ような時なので、どうしてもドタバタするし、そこでまた疲れが出やすい。

でも、そんな「混迷とした一年間」の中で、魚座だけ、「自分で船や飛行機などを動かしながら、これからの自分の大きな物語を作っていく無人島に、様々な資材や材料をせっせと運び入れて、夢の島を建設していく」勢いがあったのです。つまり、あなただけ、一歩先に進んだ、「独立的、これからの自分の物語」を着々と作っていこうとしている。

魚座は、2024年下半期に入る前から、「新展開や新天地活動」を、力強くやっています。

「誰かのやり方に従う」とか「みんなが何をやっているか様子を見る」などはしないで、「私はちょっとさ、自分なりにやっていきたいことがあるんだよね」と言って、独自のやり方で「これからの道」を切り開いていっちゃっているのです。

これまで続けてきた「新展開や新天地活動」をさらにレベルアップさせていくために、この2024年下半期のあなたは「これまでのやり方を反省し、そして、新しい活動の方針を作っていきたい」など、少しの立ち止まり時間も必要としています。

まずですね、今のこの時代は、「これまで正解であったことが、正解ではなくなってくる。新しいルールや、やり方が次々と出てくる」という、ある程度の混迷も含めた、「創出」の時間になっていったりもしそうなのです。

その時代の中で、魚座は他の人にはない強みを持っている。それは、「周りは関係ない。自分次第だ! 」の力なのですね。

あなたはですね、「ニコニコしながら、絶対に自分のお気に入りのおもちゃを離さない赤ちゃん」みたいなところがあって、「これが今の私の遊び道具だ! バブー! 」と言って、「強情」とも言えるぐらいの強さを持って、絶対にその宝物を手から離さないのですね。その遊び道具は「仕事」だったりもするし、「次の夢」であったりもするし、「特定の誰か」だったりもするのだけど、あなたには自分で見つけた宝物を持って、「遊び尽くすぜ! この楽しみは誰にも渡さないぜ! 」とやっていく、ものすごい強さがあるのです。

一方で、ここからが少し大事なのですが、今のあなたは、「周りは関係ない。私は私でやっていく! 」という、少しの強情さや強引さを含んだ切り開きの力を、少しだけ改善していく必要が出てくるのです。

2024年下半期のあなたは「周りも関係ある! 自分ひとりで突っ走るのではなくて、みんなの反応もちゃんと見ていこう! 話し合いもして決めていこう! 」など、そのような柔軟さも手に入れていく。

もしよければ、事あるごとに、以下に書くテストをやってみてほしいです。

  1. 自分がやっていきたいことを周りから反対されたりしたら、今の私はどのような表情や反応をしていきそう?
  2. 自分がやっていくことに対して、なかなか“良い風”が吹いてこない時があったら、その時の私はどういう時間を作っていく?
  3. 急なチャンスが訪れてきたら、私はどうする?

上記の三つの設問は、いわば、「リーダー」や「経営者の立場」に当たる人に向けられるものです。つまり、自分のやっていきたいことに対して、現実は「都合の良いことだけ」がやってくるわけではない。むしろ、「不都合な時の、自分の振る舞い方や、硬直性」を常にチェックしておく必要があるのです。

魚座は、「先への展開の空想」をつかめるまでは、本当に苦しみます。苦しみ抜きます。でも、何かのアイデアが開けた時、そして、自分でやってみた活動に少しの手応えを感じた時に、一気に勢いに乗っていってしまう強さがあるのです。

「周りは関係ない。自分ひとりでやっていく! 」と意気込むのならば、不都合な反応などが起きてきたときにも、「は? うるさいんだけど」と言って、硬直した表情で無視をしていくことも可能です。でも、2024年下半期のあなたは「周りも関係ある! 」と宣言し、周りも巻き込み、協力をしていく時だからこそ、「不都合な事態にあたる前の、事前シミュレーションテスト」は、あなたを「先の展開」へと後押ししてくれたりもして、けっこう大切なチェックポイントになっていきそうですよ。

今、この世界に
赤ちゃんとして
生まれたならば。

この本文の部分はこれで最後になるのですが、あなたがもともと持っているパワーは、「自分で見つけた宝物を握りしめる、赤ちゃんとしての力」なのですね。

だからこそ、この2024年下半期については、事あるごとに「今、私が赤ちゃんとしてこの世界に生まれたならば」と想像してみても面白いかも知れませんよ。

「昔から続けてきたから」とか「暇つぶしとしてあったから」という理由で何かを続けていくのではなくて、「今、この世界に赤ちゃんとして生まれたならば」、その私はどういうものと縁を持っていきたいと願うか。そして、どういうものと距離を取っていきたいか。

そういうですね、「赤ちゃん判断」がすごく大事になってくるのです。

たとえば、くだもの市場に売っているでっかいスイカとか、そういうのを見るとすごくテンションが上がっちゃう時があったりするじゃないですか。「このスイカで、二世帯ぐらいの家族でスイカ割りができそう」とか。

そういう、「思わず、空想が広がっていってしまうような楽しみやワクワク感」を大切にしていってくださいね。自分をガッカリさせてしまうものと、ずっと近くの距離で接していく必要なんてないのだから。「何が私に生きる力を与えてくれるのか。力を貸してくれるのか」を、ちゃんと自分で選んでいくことは大切になります。

難しいことを考えて、難しい課題にチャレンジしていく時間も出てくる時だからこそ、バカみたいなことで笑い合ったり、くだらないことをずっと喋っちゃったり、夏の太陽の下で遊びまくったり、そういう時間もちゃんと持っていってみて!

02

仕事運はどうなる?

仕事中の魚座の画像

チャンスとの縁。
全部が経験!

2024年下半期の仕事面でのあなたのテーマは「チャンスとの縁。全部が経験! 」です。

この時期の魚座の仕事運なのですが、「チャンスの話が勝手に進み出す」ような、不思議な動きが多くありそうです。たとえば、あなたが仕事関係の人と雑談をするようなことがあったとして、「最近、ちょっと英語の勉強をしているんですよ。海外旅行にも行ってみたくて」みたいなことをポロリと言ったりすると、それが、「え、英語やっているの? じゃあ、今度の商談に同席してよ。相手が海外の方なんだよね」など、あなたが持っている今の素質が、「チャンスの方に半分ぐらい強引に吸収されていく」ような動きが出てきやすいのです。

そういう意味で、この2024年下半期は「任されたお仕事や、チャンスによって舞い込んだ話」について、「上手くいく」、「上手くいかない」はそこまで重視しないで、「全部、経験だ! 」と思ってトライしていった方が良さそうですよ。

一方で、この時期のあなたの「仕事面における成長」はすごいのです。

たとえば、あなたが請け負うお仕事が残念ながら、お客様の要望に応えられずにキャンセルになるようなことがあったとします。そんな中、あなたは「周りへの報告」、「どうして、そのお仕事が難しいのか」、「どういうことだったらできるのか」、「お客様が望む情報」など、そのようなことに対して、的確な対応をしていくことが可能なのです。

「目の前の仕事が上手くいく、要望に沿う」だけではなくて、その背景にある、あなたの「仕事への態度」などがすごく評価されていきやすい時なので、なるべく丁寧にやっていっても良かったりしそうです。誠意を持って、自分の言葉で説明していくことも大事になりそうですよ。

03

恋愛運はどうなる?

恋愛中の魚座の画像

保護するか、保護されるか。

2024年下半期の恋愛面や人間関係でのあなたのテーマは「保護するか、保護されるか」です。

まず、本文でも少し触れてきたのですが、この2024年下半期の魚座は「家族のような人や、身内のチームと一緒に、様々な新しい物語を作っていったり、思い出作りをしていく」機会が増えていきそうなのです。

それで、魚座の人間関係にはひとつの特徴があって、それは、「対等な人間関係になる」というよりかは、どちらか一方が相手を「保護するか」、または、「保護されるか」の関係になりやすいということなのです。もっと言うと、相手と自分で、「保護する」、「保護される」の関係を行ったり来たりしていくような関係になっていやすかったりもします。

どういうことなのか、説明させてくださいね。

たとえば、魚座はすごく仲が良い人に対して、ある一面においては末っ子のように「甘えたり、助けてもらうこと」をよくやってもらうかも知れません。「この分野のことについて、本当に私は苦手なの。ごめん、やってくれる? 」みたいな感じで。

一方で、あなたの得意分野に関しては、「よし、その分野に関しては私が仕切るわ。ついてきて! 」など、周りから頼られるリーダーシップを握っていったりもするのです。

また、魚座は気分によって、「今日は甘えたい」とか「今日はちょっと時間がないから、自分で仕切っちゃいたい」など、後ろに隠れたり、前に出てきたりするところもあります。

この2024年下半期についても、あなたは「甘え、甘えられ」や「保護されるし、保護していくし」みたいな関係を強化していった方が良さそうですよ。

仕事における人間関係などでも、いつもお世話になっているような人がいたら、その人にずっと「甘える」のバランスを取らずに、「今日は私がやっちゃいますよ。〇〇さんは先にあがってください」など、そのような「借りは返す」の感覚であったり、やはり、「甘える」、「甘えてもらう」のバランスを意識して動いていくのがお勧めです。

このバランスは恋愛面やプライベートの人間関係などでも、細かいけど、大事なことになります。

人のキャラクターや役割って、たとえば、「この人はしっかりしているから、普段から率先してみんなの意見をまとめて、メニューを決める人」など、そういうことが決まってしまっていたりもするじゃないですか。でも、その役割を、たまにはシャッフルしてみる。自分から名乗り出たりもしてみる。「今日は私がやるよ。いつもやってもらっているし」とも言ってみて。もちろん、急に「やる」と言っても困惑されちゃう場面も出てくるかも知れないけど、それでも、「いつも〇〇をやってくれてありがとう」と、その人が当たり前のようにやっていることに対して、改めてのお礼や感謝の気持ちを伝えていってみてくださいね。

相手が自然にやってくれた行いに関しても、そこに対してちゃんと恩を返していこうとしたり、お礼を伝えていくことはとても大事になりそうです。

7月

July

魚座のイラスト

トンネルを抜けると、

そこにはとても綺麗な

景色がありました。

「トンネルを抜けると、そこにはとても綺麗な景色がありました」のターコイズが出ていました。この7月の魚座は「勢いの調整」がけっこう大事になっていきそうです。というのは、この時期のあなたは「やってみたい! 」、「突破していきたい! 」、「さっさと済ませて遊びたい! 」の気持ちが強くなって、いわゆる、「遅延されること」に対してのストレスがいつも以上に溜まりやすい状態にあったりするのですね。そこでお勧めがあって、この7月は「5~7日間ぐらいごとに、自分なりに楽しみな予定やイベントを入れちゃう」のをやった方が良いかも知れないのです。本当、「5日後の土曜日は、朝一で公園の近くのカフェに行く! 」など、そういうことで良いです。楽しみにしている予定を均一に入れることで、気持ちの切り替えをしていくのが目的だから。あと、「エントランスから、会場までの道のりを楽しみにできる場所」もお勧めです。ほら、プールとか、ある種のホテルのラウンジなどって、エントランスから会場までの通路が「トンネル」みたいになっていたりして、そこを抜けるとパッと景色が展開されたりしますでしょ。そういうことにすごく興奮できる時なので、お勧めです。

8月

August

魚座のイラスト

後悔のないように遊びます!

そして、クールダウンも

しちゃいます!

「後悔のないように遊びます! そして、クールダウンもしちゃいます! 」の赤が出ていました。8月のあなたは、できれば、サンセットや日の出を見る、もしくは、「景色を見ながら、風に吹かれる」など、そのような「自然ってやっぱりすごいな」と感動するようなシーンを作っていきたい時です。どうしてこんなことを言ったのかというと、2024年下半期のあなたにも、やはり「プレッシャーのかかる勝負所」はけっこうあったりします。だから、そのプレッシャーから逃れる時間であったり、次の選択をしていく際に、「スッキリとした状態を作っておくこと」はけっこう必要になりそうなのです。あと、夏真っ盛りのこの時期は、「8月の日々はここにしかありません! 後悔のないように遊びます! 進め、私! 」と言って、ある程度後先を考えないで遊んでいくことも大事になりそうですよ。ホットな時間とクールダウンの時間の使い分けも大事になってくるので、ひとりでお気に入りのカフェで飲み物を飲みながら、最近の課題を整理するなど、そのような落ち着く時間も作ってみてくださいね。

9月

September

魚座のイラスト

勝ち運を見逃さない!

自分を信じてやってみる!

「勝ち運を見逃さない! 自分を信じてやってみる! 」のオレンジが出ていました。9月の魚座は一言で「一点突破の力」がものすごく強まる時です。ですから、「この課題に関しては、少し手こずってしまうかも」と思ったとしても、不思議とアイデアの力が増してきたりして、「いつの間にか突破できていた」と安堵していくことが多くなっていきそうですよ。あと、この9月はもうひとつアドバイスがあって、それは、「私から風を起こしていくぜ! 」と言って、周りの様子を見過ぎないで、自らが先頭になってやっていくことも必要になりそうなのです。ある種の勝負時なので、自分の勝ち運を信じてみて、ノリと勢い、そして、思いつきを大切にしていってみてくださいね。

10月

October

魚座のイラスト

ひとつの大事な節目。

手を抜かないように

やり切りたい!

「ひとつの大事な節目。手を抜かないようにやり切りたい! 」のシルバーが出ていました。2024年下半期の魚座は、この10月までがひとつの「走り切りポイント」になっています。この10月に関しても、プロジェクト運のようなものがとても強く、「今の自分が参加していること、関わっていることについて、もっと成長させていきたいし、育てていきたいし、成果を出していきたい」など、燃えていく傾向があります。あとですね、この時期のあなたは趣味やプライベートに関しても燃えてきていて、「もはや、エンタメではなくて、私にとっては義務なの! 」と言ってしまうぐらいに、好きな世界に対して没入していくことがありそうです。一方で、この時期のあなたはちゃんと冷静です。「勉強ができる生徒が、テストに出る範囲の予測が上手い」みたいな感じで、自分が頑張るポイントを押さえていったり、「どこまでやるのが良いのか」など、範囲の設定がすごく上手くなっていきそうです。

11月

November

魚座のイラスト

リフレッシュのチャンスと、

悩みのチェック。

「リフレッシュのチャンスと、悩みのチェック」の青が出ていました。11月の魚座は、「表情のOFF時間」を取っていけそうです。このキーワードには説明が必要になるのですが、やはり、2024年下半期全体を含めて、魚座は「育てていきたいプロジェクト」や「これからの土台作り」を本当に真剣にやっていきます。だからこそ、あなたはONとOFFの表情が全然違うようになり、別人に間違えられたりもしそうです。そして、この11月は「休みを取り、リフレッシュをしていくチャンス」のタイミングでもあるので、弾丸でも良いので、リフレッシュの予定を入れちゃってくださいね。あと、この時期は「モヤモヤしてしまう悩み」が少しだけ出やすいです。アドバイスとしては、一日の時間の中で、悩みを充てる時間を決めてしまうこと。たとえば、お昼の12時30分から40分までを、メールチェックの時間にするような感覚で、「今の自分の悩みチェック」の時間に充ててしまう。そうやって、時間を決めて毎日悩みに取り組んでいくと、今の自分が取るべき方法が見えてきやすいのでお勧めです。

12月

December Lucky

魚座のイラスト

★次の目標や夢に向かいながら、

ここでしかできない交流も

楽しんじゃうよ!

「次の目標や夢に向かいながら、ここでしかできない交流も楽しんじゃうよ! 」の金色が出ていました。まずですね、この時期のあなたはすごいのです。それは、「胸の中に、次の目標や夢を持ちながらも、ひとつひとつの思い出を作っていく時間を無駄にしたくない。交流も楽しみながら、やるべきことをやる」など、多彩な活動をしていくことができそうなのです。また、良い意味で欲求や欲望がストレートに出てきやすいので、「あのお店のラーメンを今日食べに行きたい! 」など、迅速に決めて、すぐに動いていくことなんかもやっちゃいます。一方で、やはり勝負所であったりもするので、占いの本文の方で書いてきた「リーダーとしてのテスト」は事あるごとにやってみてくださいね。

  1. 自分がやっていきたいことを周りから反対されたりしたら、今の私はどのような表情や反応をしていきそう?
  2. 自分がやっていくことに対して、なかなか“良い風”が吹いてこない時があったら、その時の私はどういう時間を作っていく?
  3. 急なチャンスが訪れてきたら、私はどうする?

の三つは、自問自答していってみて。

05

しいたけ.から
魔法のメッセージ

最近、日本でもある程度、「ハロウィンという文化が根づいてきたな」と感じられるようになってきていませんか?

ニュースなどでは「あるひとつの街に集まって、ドンチャン騒ぎをし過ぎてしまう」みたいなことも多いけど、ハロウィンシーズンの時には、街で着ぐるみを着た小さな子どもたちがのしのしと歩いていたりして、とてもかわいいのです。

なんでいきなりハロウィンや着ぐるみの話をしたのかというと、「魚座って、着ぐるみ着てない? 」と思うことがあったりするからです。

魚座は、普段はちゃんと遠慮して、「きちんとした大人の着ぐるみ」を着ている感覚があります。そして、周りに対して配慮したり、「そろそろこの会議で発言しないと怒られるな」と考えたり、社交辞令で「わー、すごいですねー。確かに、この色の服の生地はあんまり見ませんもんね」など、そうやって周りと合わせていくこともできます。

でも、魚座はやはり「本当に楽しいか。そうではないか」のモードがかなりハッキリ分かれている。だって、あなたが本当に楽しい時や興奮している時には、着ぐるみの中から「ぬっ」と本体の方が出てくるじゃないですか。なんかもう、あなたの周囲にいる人はそれがけっこうわかっていて、その瞬間に立ち会うとですね、周りもけっこう嬉しいのです。「あ、何か出てきたぞ」と思って。

魚座が着ぐるみを脱いで、素に戻っている時。やはりそこには、「なんとも言えない、美しいひとつの風景(または珍獣)」を見ているような気持ちになっていったりもするのです。

着ぐるみを脱いだあなたはニヤニヤした笑顔を持ちながら、楽しみにしていた旅をしていったり、好きな食べ物を前にして、目をキラキラと輝かせていたり。好きな音楽と共に、また違う世界に行ってみたり。

「生命の躍動感のかたまりが、着ぐるみを着て、街で生活をしている」

それが何か、魚座の不思議なところなのです。

この2024年下半期も、やるべきことを思い切りやりつつ、着ぐるみを脱いでニヤニヤしちゃったり、「やっとこの日がきたぜ! 」と叫んだり、自分を解放させていく時間をちゃんと持っていってくださいね!

あなたにとって、この2024年下半期の旅が素敵なものになるようにお祈りしています。

twitterにシェアする lineにシェアする facebookにシェアする